HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » 社会的インフラになりそうな「ヤフー!ロコ」の大きな可能性

社会的インフラになりそうな「ヤフー!ロコ」の大きな可能性

shop1.png今まで遅れていたネットでの「地域情報」。観光情報ではなく、生活レベルの地元情報サイトはまだまだ開発の余地がある。Yahoo! Japanは総合地域情報サイト「ヤフー!ロコ(Yahoo!ロコ)」を4月上旬に開設すると発表した。

Yahoo! Japanは、今までトップページに郵便番号を入力すると、地域情報としてのローカルニュースのタイトルが表示されるようにしてきた。例えば、神奈川県の場合は地元の神奈川新聞の「カナロコ」などが情報提供していた。今度のヤフーの「ヤフー!ロコ」というネーミングと似ているが・・・。その程度であった。

今回は新サイトでの展開で、かなり力が入っている。地元商店レベルへの無料サイトの提供や、マップ、ツイッター、SNSを使った情報共有においては、PCだけではなく、従来の携帯電話・スマートフォン利用も視野に入れている。

グーグルやその他の競合を考えると、この総合地域情報サイト「ロコ」に力を注ぐ気持がわかる。ハード、ソフト、時代の流れなど総合的に見れば、この流れは自然であろうと思われる。

今までホームページもなかった商店レベルの事業主にとっては、うまくこのようなサービスを使って、今まで以上にいろいろアピールすることができる。ひいては地元商店街や地域活性化を図ることができれば、ネット利用者を含めた、それぞれの目的が合致するであろう。

この広くて深い地域情報としての「ヤフー!ロコ」は認知や利用が高くなればなるほど、社会的なインフラとなる。Yahoo! Japanが、これらを利用したネット系の広告や販促などを推測すると、その可能性は無限大に広がりそうである。

(というか、何でもできそうな気配は誰でも想像がつきそうでもある)

それだけ、社会に与える影響は強いと思われる。

中々、興味深いサイトである。

注目したい!


詳しくは、下記のインフォメーションサイトで↓

「Yahoo!ロコ」

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[社会的インフラになりそうな「ヤフー!ロコ」の大きな可能性] 2011年1月21日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事