HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » ソーシャルで、ついに金融サービス

ソーシャルで、ついに金融サービス

ソーシャルで、ついに金融サービスが始まりそうだ。既に以前から英国でスタートしているZopaの日本進出という噂もあったが。日本ではSBIホールディングス株式会社の子会社のソーシャルレンディング株式会社が事業化し、そのソーシャルレンディング(個人間融資)事業の準備が行われている。

すでに、2010年11月16日からプレサイトをオープンしており、アンケートキャンペーンを実施している。借りる人と貸す人の仲介に入り、個人間融資をするらしい。

事業内容は貸金業としており、ネットを活用し低コストで運営し仲介手数料も低くすることを前提としている。低金利・高利回りの借りと貸し良好な関係を築くことができるのか。開業は来春とニュースリリースには書かれている。

参入の障壁が少ないのであれば、もっと出てきそうな新業態である。ちなみに前述のZopaはすでに「ベスト個人ローンプロバイダー」としての実績があり、そうした成功事例があるので、あとは日本での制度や法規制の問題がクリアになれば、いろいろ登場しそうである。

参考:

ソーシャルレンディングサービスのプレサイトオープンのお知らせ

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[ソーシャルで、ついに金融サービス] 2010年11月17日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事