HOME » ブログ アーカイブ » ついチェックしてしまいそう!

ついチェックしてしまいそう!

気温が下がってくると、そろそろ風邪の心配をしなくてはならない。

エスエス製薬株式会社は、11月1日から風邪薬「エスタック」サイト内で、「カゼミル」というサイトをオープン。ツイッター上の「風邪」「カゼ」「かぜ」「のど」「鼻水」「さむけ」「頭痛」「せき」「熱」などを集計・分析して、47都道府県別の直近24時間データを表示するらしい。

どの地域で、風邪が流行っているかどうかが、マッピングやアニメーションでもわかるようにしている。ユーザーがカゼに関して、ツイートしやすいようにツイッター連動ボタンを設置しており、中々のプロモーションとなっており、消費者の心を捉えそうな感じである。

どんどん気温が下がって、「ゴホン、ゴホン」と周囲でやっていると、ついチェックしたり、つぶやいたりしてしまうサイトとなりそうである。

ただ、上記サイトはフラッシュを使用しているので、iPhoneでは閲覧できない。

(個人的には、iPhone仕様がほしい!)

参考:

カゼミル

エスタック、1日約15,000回のカゼに関するつぶやきをリサーチし、
注意を促すカゼ情報サイトを発表

つぶやきで風邪の地域動向が分かる? 風邪情報サイト「カゼミル」展開中

[ついチェックしてしまいそう!] 2010年11月 2日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事