HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » 企業のTwitter(ツイッター)活用を促進させるサービス

企業のTwitter(ツイッター)活用を促進させるサービス

企業が新規顧客獲得や既存顧客へのフォローなどに、Twitter(ツイッター)を使いたいとしても、様々なハードルがある。そうした複数のネックは、Twitterを活用促進するツールや支援サービスがあると、少しは前に進みそうだ。

企業のソーシャルメディアの活用を促進するツールやサービスが出ている。Twitterの内容をリアルタイムで、把握・共有・分析し対応するための支援ツールである「CoTweet」。その日本版NTT Comが協業を推進するようだ。先日、発表されていた。

商品やサービスへの感想、苦情、ブランドへの愛着、キャンペーンへの反応、新製品のアイディアや要望など貴重な声を収集・活用するらしい。

「CoTweet」はすでに、コカ・コーラ、デルタ航空、シティバンク、L.L.ビーン、マクドナルド、マイクロソフトなど、全米の多数の企業に導入と述べられている。

また、企業のTwitterアカウントのフォロワー獲得を支援するツール、「TweetMatch」というサービスも販売されたようだ。約1週間分のTwitter上のツイートを自動解析し、事前設定したキーワードを含むツイートユーザーに自動的にフォローするとしている。

Nagisa、Twitterプロモーションの効率化を図る 「TweetMatch」提供開始:CNET Japan

今までの電話でも、ネットでも、このツイッターでも、あまりお金をかけないでやろうと思えばできる、それが身近なコミュニケーションツールである。しかし、企業が組織として安全、安定、継続的に様々なリスクを回避しながら、かつ効率や効果を気にして行うにはそれぞれ、それなりの準備と投資が必要となる。

こうしたサービスが増えることで、Twitter(ツイッター)活用企業はどれくらい増えるのか。

実に興味深い。


このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[企業のTwitter(ツイッター)活用を促進させるサービス] 2010年10月29日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事