HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » ソーシャルメディア時代の企業情報は?

ソーシャルメディア時代の企業情報は?

ソーシャルメディアから発信される情報を、個々人がどのように理解し判断するのか。毎日大量の情報が発信される中で、企業がどのように考えるのか。これは、ソーシャルメディア時代においては大きなポイントである。

オーストラリア IR 協会は、ソーシャルメディアなどにおける企業情報が、正確かどうか、個人投資家は情報ソースでチェックするように提言している。投資判断に少なからず影響を与えていることへの懸念があるようだ。

(2010年10月12日付 Japan.internet.com:~オーストラリア IR 協会の提言~ ソーシャルメディアの企業情報は各社の情報ソースで確認を

ネット上のソーシャルメディアで何が発信されているか、それらを企業がチェックし、信頼できる情報発信のために、企業自らもソーシャルメディアを立ち上げるべきとしている。

(夜中にふと誰かが「つぶやいた」ことを、チェックする?)

また、企業がソーシャルメディアを立ち上げることも、そんなに容易ではない。

大手企業の企業情報はwikipedia.などで、見られる。

誰かが書いたものがネットに氾濫しており、これをどうしたらいいのか、ということを聞かれたことがある。そんに正確な情報ではないからだ。

企業としては、正しい情報を企業サイトでアピールするしかないのであろう。

ただ、ソーシャルメディアでなくても、良いのでは。

悩ましい時代になったということはまちがいないようだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[ソーシャルメディア時代の企業情報は?] 2010年10月12日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事