HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » 若年層の消費は衰えていない!?

若年層の消費は衰えていない!?

消費にあまり貪欲ではないとされている若年層の消費分析の結果が、2010年9月22日付の日経MJ2面に掲載されている。これによると、モバイルを利用した購買アクションは活発で、決して消費意欲がないわけではないとしている。むしろ、強まったとも書かれている。

中でも、若年層はモバイル活用などによる、店頭での口コミ確認や位置情報を利用したサービスにはかなり反応するらしい。クーポンや割引サービスなど時間・場所限定などの情報収集・活用にも敏感なようである。

タブレットPCやスマートフォンの浸透による影響は大きいようで、今までの検索、口コミに加え、「位置情報」「AR技術」を利用した情報提供などが奏功するだろうという分析。現在、速効性の電子クーポンや共同購入タイプの販促が増加しており、モバイルなどの機能進化と共に、若年層の消費促進に大きなインパクトを与えそうである。

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[若年層の消費は衰えていない!?] 2010年9月22日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事