HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » 日本に乗り込んだ「グルーポン」はどうだろうか

日本に乗り込んだ「グルーポン」はどうだろうか

米国でヒットして、日本でもブレークする、という流れは今までいろいろ見られた。現在もその大半は成功しているかもしれない。しかし、逆に米国流が日本では、なぜか流行らない、受け入れられないものもいくつかある。

いくつか今までのマーケティング現場で思い出してみると、1つは街頭端末や店頭端末。2つめはユニファイド・メッセージシステム、これはとくにボイス系のものはどうも日本人になじまないのか。幾度となく、新たな製品が出されているがあまりブレークしない。3つめはクーポンビジネス、クーポンサービス。

この3つとも、もはやネット系の製品やサービスが台頭しており、今までと異なった時代背景で、多くのハードル越えをするかどうか、が興味深い。時代が変わり、インフラやプラットフォームも変貌していることから、"共同購入型クーポンサイト&サービス"新たなマーケティングツールとして脚光を浴びている。個人的には最近ファストフード系のものはお気軽なので、携帯クーポンを使うこともあるのだが・・・・・。

日本に乗り込んだ「グルーポン」はどうだろうか。

朝日新聞にはブレークするのか、拡大しないのか。取材のコメントが書かれている。

クーポンサイト、日本も席巻? 米「グルーポン」進出:2010年9月9日付朝日新聞

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[日本に乗り込んだ「グルーポン」はどうだろうか] 2010年9月 9日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事