HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » まずはソーシャルメディアの実態を知る!?

まずはソーシャルメディアの実態を知る!?

今までのメディアと新たなソーシャルメディアとの違いは、いろいろなところで述べられている。中でも一番気になるのが、メディア効果と影響力であろう。まだまだ、ソーシャルメディアは使ってみないとわからないところが多いからだ。ユーザーのアクションによって築かれるため、ソーシャルメディア運営者は、それこそ走りながらビジネスにおいても進路変更し、ステップアップしていく。

一方、メディアを使う企業においては、各種ソーシャルメディアの事業自体がユーザー動向を踏まえながら運営がされている以上、今までのように「メディアを使う」、という概念ではなくなっていることも確かだ。

自社の商品やサービスに、ユーザーがいかに共感や興味を持ってもらえるか、いろいろ実験や検証をしながら、メディアや販促として推進することになる。その未開の地は企業が実際に使わないと、あるいは先に進まないと、実際にはわからないかもしれない。

よく、担当者が「ユーザー」に教えてもらうことが多いと話すことがある。ユーザーのアクション次第で、右にも左にも曲がるソーシャルメディア、果たしてマーケティングにおいては、どのように使っていくのか、あるいは、組み込んでいくのか。前例のない、筋書きのない難しさがそこにある。

ソーシャルメディア利用実態調査」の結果が記事として公表されている。以下の各種ソーシャルメディアのプラットフォームを調査対象にしたようである。

アットコスメ/Ameba/Wikipedia/ウィメンズパーク/OKWave/教えて!goo/価格.com/クックパッド/GREE/食べログ/Tumblr/Twitter/ニコニコ動画/2ちゃんねる/発言小町/はてな/Picasa/Pixiv/Facebook/フォト蔵/Flickr/MySpace/mixi/モバゲータウン/Yahoo!掲示板/Yahoo!知恵袋/Yahoo! DAYS/Ustream/YouTube

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[まずはソーシャルメディアの実態を知る!?] 2010年9月 6日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事