HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » Facebookの躍進ぶりが克明に解説されている!

Facebookの躍進ぶりが克明に解説されている!

米国でFacebookの躍進ぶりがNETMarketing Online(米国では約7割の企業がFacebookをマーケティングに活用)で伝えられている。大柴ひさみさんという方がその現状を克明に解説している。非常にわかりやすく、しっかりした内容である。

自社サイトよりも「FacebookのファンページのURL」を誘導先にして、自社サイトよりもFacebook の企業のファンページを見させたい、とする米国企業のアクションが実に興味深い。

全文非常によく述べられていて、とくに、この文章・内容が気に入っています。

マーケティング活動の注力の場を「 Owned Media」(企業が所有するメディア)である自社サイトから、「Earned Media」(評判などを得るメディア)であるファンページに移したという結果です(上記サイトから抜粋・引用)。

企業とユーザーとの対話。もはや形だけのものでは見破られそうで、ソーシャルメディアマーケティング時代にの始まりを感じる。というか、日々のマーケティング現場の方々は、これを読むと、いろいろ感じさせてくれる内容であろう。

久々に内容が充実している記事を読んだ気分である。

(これは必読です!)
米国では約7割の企業がFacebookをマーケティングに活用:NETMarketing Online

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[Facebookの躍進ぶりが克明に解説されている!] 2010年9月 2日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事