HOME » ブログ アーカイブ » iPhone4はごく普通に使っても、その進化が体験できる!

iPhone4はごく普通に使っても、その進化が体験できる!

iPhone4の登場によって、ますますスマートフォンへの人気が高まりつつある。今まで、数々のモバイル端末やネット端末を使ってきたが、iPhone4の進化は想像以上である。iPhone4についてはいろいろなサイトで、その使用感や機能などが紹介・解説されている。

今までと同じようにニュースなど、サイトチェックやメールまわりのごく普通の使用だけでも、その良さは体感できる。もちろん、iPodやカメラ、YouTube、スケジュールなども使うが、あまりマニアックな使い方をしなくても、その便利さはパソコンの一部を持ち歩いているような気分になる。

つまり、しっかり使えるモバイル端末やネット端末なったことを意味する。

「持ち運べるモバイルPCに近い」が、iPhone体験は「ノートPCでは味わえない」。「ネット人間のわたしがPCを使う頻度が10分の1に減った。一方で、ネットを使う時間は10倍になった。決定的に人生観が変わる」という。「今までこれなしによく生きてこれたなと」

これはソフトバンクの孫正義社長が2010年7月30日開いた同社決算説明会で述べたとされている(「今までiPhoneなしによく生きてきたなと」──孫社長、iPhone 3GSを猛烈プッシュ:2009年07月30日付のITmediaから)。

ちょっとオーバーな表現だと、その時は思っていたが、iPhone4を使ってみたら、これがしっかり理解できた。実にその通りで、事実小生もそうなり始めている。体感しないとわからないものだ。

とくに、サイトチェックはスマートフォン向けサイト、iPhone向けのアプリが使いやすさを助長していることも確かだ。いつも使っているYahoo!、Amazon.jp、食べログ、最近ではMSN産経ニュースなどはとても見やすい。Googleニュースなどはアプリではないが、スマートフォン対応がなされていて、これも使いやすい。

こうしたスマートフォン時代のモバイルサイトでのユーザビリティが重要であると、「SwapSkills スマートフォン時代の携帯サイト作成術」というテーマで勉強会が行われたようだ(スマートフォン時代のモバイルサイトの条件とは?2010年07月13日付のASCII .jpより)。今後当然必要になることはまちがいない。

スマートフォンに慣れてくると、スマートフォン対応のサイトを自然に選ぶようになってくる。つまり、こうしたところでも他社や他サイトとの差別化がされてくる。

ちなみに、日本経済新聞電子版はまだスマートフォン対応がなされておらず、2本の指で画像を広げながら、文字を大きくして読んでいるが、だんだんこれも面倒になってきている。

ニュース系サイトではYahoo!ニュースやMSN産経ニュース、Googleニュースの方が見やすく、日本経済新聞有料版もちょっと後れをとっている気もするが、こう思うのは小生だけか。

ネットで以前はおくれていた朝日新聞も、iPhone対応サイトも構築しており、最近では「asahi.com mini」という名称で「http://mini.asahi.com/」に変更している。

人間は進化すると、あるいは便利になると、逆戻りできなくなるようである。

[iPhone4はごく普通に使っても、その進化が体験できる!] 2010年7月13日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事