HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » Twitter(ツイッター)が各種のメディアをうまく連携させる!?

Twitter(ツイッター)が各種のメディアをうまく連携させる!?

Twitter(ツイッター)を使った広告や販促が増えてきた。大手企業の広告宣伝予算はネット広告が多くなってきたが、中でも予算の中にブログやTwitterを組み込んだキャンペーン、その他のプロモーションが必須になってきた背景は口コミ対応(対策)である。

ジョージアのCMはテレビCMとWebサイトとの連動で、Twitterをうまくはさみ込んでいる。各メディア価値や到達力、あるいは広告や販促の継続的効力も、Twitterがそれぞれを接着する役割があるからだ。当然、口コミ効果もしっかりついてくる。
参考:「続きはTwitterで」のCMが登場(ITmedia)

企業が媒体の組み合わせの中で実施するようになってきた、このタイミングで広告プログラム「Promoted Tweets」の試験運用を行なうと発表したようである。商用ユーザーは料金を支払えば、Twitter の検索結果ページ上部に【つぶやき】を配置できるというものだ。
参考:Twitter、マーケティングによるビジネスモデル展開へ(japan.internet.com)

価値を最大限に高めてからの広告モデル導入のようで、従来型を嫌っての有料プログラムのスタートとしている。今が一番良い時期なのかは定かではないが、Twitter活用の企業が現在どんどん増えているので、こうした有料モデルは良好な結果が出るものと思われる。

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[Twitter(ツイッター)が各種のメディアをうまく連携させる!?] 2010年4月14日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事