HOME » ブログ アーカイブ » 金帯の「食べログ 東京・横浜 2010」に感激!

金帯の「食べログ 東京・横浜 2010」に感激!

今や、ネットで予めグルメやレストランチェックは当たり前になっている。書き込まれる評判やレビュー、ランキングなど、そのネットの口コミは、やっぱり味覚なので、自分自身の舌で確かめることが必要だ。(というか、これも習慣になってきた)

どこで食べようか?急な場合は携帯で調べることもあるが、日時が切迫してない時は、グルメ本の方が便利な場合もある。ネットとグルメガイドの本も、両方連動して使えるともっと重宝する。

2009年10月に、食べログが発行した関西エリアのレストランランキング。この書籍化されたグルメガイド本「食べログ京都・大阪・神戸2010」はとても便利で、出張の際にカバンに入れておいて、ちょくちょくチェックしては関西の味を楽しんでみた。

taberogtokyo2010.jpg2010年2月3日の株式会社カカクコムのリリースで、今度は「食べログ 東京・横浜 2010」が発刊されるのを知って、楽しみにしていた。正式には明日が3月3日(水)発売だが、一日前の今日届いたものを見て、結構感激した。

tabeloghikaku.jpgまずは、その件数の多さとそれに比例して、本の厚さだ。関西エリアは259軒で253ページ、今回の関東エリアは352軒で415ページと、実にお店で100軒、162ページも多い。手にとってみると、どっしりとした重量感がある。それで、価格は同じ980円(税込み)となっており、何だか"大盛り"感が強くてお得な感じがする。それも本の帯は輝く金色で、食べログもかなり力が入っていると見た。

ただ、食事前に見てしまうと、空腹感が増してしまうので要注意だが、想像力をかきたてるグルメガイド本の「逸品」であることはまちがいない。オススメである。☆☆☆☆☆

[金帯の「食べログ 東京・横浜 2010」に感激!] 2010年3月 2日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事