HOME » WEBマーケティング » 携帯電話におけるネット上の口コミ構造

携帯電話におけるネット上の口コミ構造

携帯電話のネット口コミ構造

携帯会社が新しい携帯電話を市場に出す際、その機種のコンセプトや機能について、報道向けにニュースリリースを発信します。この発信された内容から、各ニュース機関が記事を書き、ニュースとしてネットや新聞などで、新商品として公表します。

そのニュースに興味があるブロガーは、ニュースを見て自らの意見や考え方を組み込みながらブログなどに書き込みます。アルファブロガーやカリスマブロガーと言われるブロガーサイトは、既に被リンク数などで格付けが高く、検索サイトの上位に位置することも少なくありません。

商品名や機種名で検索すると、ブロガー記事が上位を占めることもあります。中々メーカーのサイトやページが見つからないこともあると思います。携帯電話はとくに興味を持っている人やブロガーも多く、トラックバックやコメント、あるいはニュース記事やメーカーの商品サイトへのリンクも貼られます。

こうした状況において、メーカーのサイトやメーカーの商品サイトへのページビューは書き込まれるほどに多くなります。これはネット上の“誘導力”であり、企業は自社商品のために賢く情報発信することが必要になってきました。

[携帯電話におけるネット上の口コミ構造] 2007年2月 6日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

サービスメニュー

関連ブログ記事