HOME » WEBマーケティング » 企業サイトで数字を上げるための3つのハードル

企業サイトで数字を上げるための3つのハードル

企業のサイトリニューアルを実践する上では、大きな3つのハードルがあります。

企業サイトで数字を上げるための3つのハードル

(1)大手検索サイトの攻略

ネット利用者が求めるコンテンツを検索サイトで調べた際に、自社サイトの何らかのページが大手検索サイトの検索結果上位に表示されることです。

1)1つめのハードル(大手検索サイトの攻略)
ネット利用者が求めるコンテンツを検索サイトで調べた際に、自社サイトの何らかのページが大手検索サイトの検索結果上位に表示されること! (3ページ以内:30位以内)

2)2つめのハードル(自社サイトへ到着後の攻略)
自社サイトに到着したネット利用者は、自分が必要なコンテンツが4~6ページ以内で到着するかどうかが大きな問題となる!ここで、希望するコンテンツが見つからないと、あるいは見つけ辛いと再度利用する確立が低くなる。トップページ離脱率は50%以下に抑える。

3)3つめのハードル(自社サイト内誘導の攻略)
検索サイトから到着ページに入り、様々なコンテンツを見て、その結果において、問合せ、引き合い、相談、資料請求などのアクションに導くことが重要となる!自由にサイトを見てもらうよりもサイト内での誘導が重要。


攻略メソッド・・・

表示結果上位と誘導力アップ!

表示結果上位と誘導力アップ!

(2)自社サイト到着後の攻略

自社サイトに到着したネット利用者が、必要なコンテンツに4~6ページ以内で到着できるかどうかが大きなポイントとなります。

ここで、希望するコンテンツが見つからないと、あるいは見つけづらいと再度利用する確率が低くなります。

また、トップページ離脱率は50%以下に抑えることも大切なことです。これが2つめのハードルです。

攻略メソッド・・・

検索したサイトから、すべてがトップページに行くとは限らない!

検索したサイトから、すべてがトップページに行くとは限らない!

(3)自社サイト内誘導の攻略

検索サイトから到着ページに入り、様々なコンテンツを見て、その結果において、問い合せ、引き合い、相談、資料請求などのアクションに導くことが重要となります!

自由にサイトを見てもらうよりもサイト内での誘導が重要です。これが3つめのハードルです。

攻略メソッド・・・

到着して、4~6クリックで目的ページ誘導する!

到着して、4~6クリックで目的ページ誘導する!

[企業サイトで数字を上げるための3つのハードル] 2007年2月 6日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

サービスメニュー

関連ブログ記事