HOME » ブログ アーカイブ » ネット口コミマーケティングのススメ

ネット口コミマーケティングのススメ

mail.jpg

企業名や企業が市場に投下した商品におけるネット上の書き込みは、その内容と書き込み量によっては、売上に波及するようになってきている。そのため、ネット口コミを自社のビジネスにおいて、どのように活用するのか。ネット口コミがどのようなものかを知り、ネット口コミを利用して売上や利益に結びつけるにはどうすればいいのか。それらを十分理解し実践することで会社の実績を伸ばすことに是非着目してほしい。今回市場通信vol.029は、そのネット口コミマーケティングのおススメである。

当社市場通信のマーケティングは顧客と企業との接点を重要視している。顧客との接点を見極め、潜在客、見込客、新規客、既存客、常連客と、顧客化するプロセスにおいて、企業は実績をアップするために、どのようなことをすればいいのか。その顧客接点での具体的なプログラムとプロセスを考え、実質的な施策を実行することでクライアント企業の実績に反映させることをミッションとしている。

その考え方はネットもコールセンターも変わらない。そうした基本的なコンセプトから、各種の経験に基づいた実践的なノウハウやスキル提供している当社は様々な成功事例を蓄積させて頂いた。

とくに、ネットにおいては、『口コミ』をどのように活用していくか。これが最近の当社の大きなテーマであった。今までのOFF-LINEメディアやON-LINEメディアをどのように駆使して、顧客と企業を結びつけていくか。具体的で実質本位でのコンサルティング業務を実施する姿勢は不変である。しかしながら、時代潮流に沿った、その時代の新たなマーケティング環境は明らかに変化している。事実、当社では「今日性」を一番大切にしている。「今、何がベストか?」これがポイントであるとしているからだ。

その中で今一番注目しているのが『ネット口コミ』の世界である。ネット口コミをどのようにマーケティングしていくか、あるいは「ネット技術の時代」を進む中で、ネットをどのように活用していくか。というネットマーケティングの基本が『ネット口コミマーケティング』であるとしている。リアルマーケットの口コミは、ネットの登場で急激な広がりと効果を生み出している。ネット技術を「ネットの応用の時代」へと導いてくれるのが、このネット口コミマーケティングである、と確信している。

企業のメッセージや企業が市場に出す商品がどのように伝えられ、人はどのように感じとっているのだろうか。これはビジネスを行う上では基本中の基本である。それを知るのが、ブログやネット掲示板、あるいはコミュニティサイト、教え系サイトなどの書き込みである。そうした各種の書き込みはネット口コミそのものであり、企業がそのしくみや構造を知ることが一番重要であると思われる。

こうしたネット口コミの視点から、マーケティングを考え、ネット広告、検索サイト対策、自社サイトのリニューアル、情報更新内容、情報更新頻度を考える時代になってきた。ネット口コミをどのように活かし、マーケティングやビジネスに応用することができるのか。小生が執筆した「ネット口コミ」マーケティングの本がすばる舎から2月に発売される。出来るだけ平易な言葉で解説し、初心者でも理解できるネットマーケティングの実務書とした次第である。発売まで順次ご報告する予定である。

タイトル:「ネット口コミ」マーケティング
著者:波多野精紀(はたの きよとし)
出版社:すばる舎(1,500円税別)
販売日:2006年2月1日(書店販売2月10日以降)

<主な内容>
■ヒット商品はネット口コミから生まれる!
■ネット口コミとはどんなものか
■口コミしたくなる心理を知っておこう
■ネット口コミをマーケティングしよう
■ネット口コミをビジネスに生かそう
■実際に『ネット口コミ』をやってみよう
■ネット口コミの成功事例

出版社:すばる舎(1,500円税別)

ネット口コミマーケティングの本!発売本の詳細はこちら


このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加

[ネット口コミマーケティングのススメ] 2006年1月18日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事