HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » 検索エンジンシェア 4:2:1

検索エンジンシェア 4:2:1

yahoo1.jpg発行部数 13,645、有限会社イーナチュラルのメルマガ『ホームページをできる営業マンにする方法』 2004.11.24 vol.093には、同社の福井敏治氏の「現場でみつけた気になる数字」というタイトルで検索エンジン別アクセス比率についての興味深い内容が書かれている。

30サイトのアクセス解析から『Yahoo! : Google : MSN = 4 : 2 : 1』という調査結果が述べられている。とくに最近MSNの検索におけるアルゴリズムが変わる!ということを聞くことが多いが、どうなっているのか、結構疑問であった。福井氏によると、さほど影響はないらしい。しかしながら、Yahoo!での強さがかなり目立っているようである。

『MSNに備えるよりはやはりYahoo!に嫌われないサイト作りが必要そうです』とある。今までGoogle対策が重要!と言っていたが、これからは『Yahoo!対策強化』ということでしょうか。ちなみに、弊社市場通信で10月の検索エンジン別アクセス比率はYahoo! : Google : MSN = 5 : 3 : 1になっていた。このメルマガには「Yahoo!ディレクトリからのアクセスは含まれておりません。もしディレクトリを含めたらさらにこの比率がYahoo!寄りになります。」としているが、そうすると、ほぼ弊社のような数字になるようだ。

教訓:Yahoo!に嫌われない!サイト構築を目指しましょう!

[検索エンジンシェア 4:2:1] 2004年11月25日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事