HOME » コールセンター » コールセンターブログ » コールセンター・モニタリング活用講座 in 東京 2015年7月

コールセンター・モニタリング活用講座 in 東京 2015年7月

callcentercampus.jpg

ishibashipro2.jpgリックテレコムが主催する「RICコールセンター・キャンパス実践研修講座」が2015年7月21日~7月22の両日行われます。このセミナーは一般のセミナーや研修では聞けない、あるいは体験できないとしている評判の高いものです。

当社市場通信では、今年も石橋由佳を講師として派遣し、「モニタリング活用講座~評価をトレーニングに活かす」というタイトルで、コールセンターや電話応対で重要な品質管理について、より実践的な研修を致します。

いわゆる、コーチングとは一般的に指導者のスキルによって、各種効果におけるバラつきがあると言われています。しかし、事前の準備とツールの活用いかんによって、指導レベルを平準化できます。

今回のセミナーでは評価基準の策定からトレーニング/フィードバック・コーチングまでをカバーしており、体験学習中心に実施し、かつ参加特典として「フィードバックのシナリオテンプレート」も差し上げています。

ご興味ある方は、是非ご参加ください!

お申し込みは→こちら

開催日:2015年7月22日(東京)10:00~17:00

会 場:全国家電会館(東京都文京区湯島3-6-1)
 
講座カテゴリー:品質管理

対 象:品質管理担当者、トレーナー、センター管理者、SV (スーパーバイザー)

講座概要
コーチングは、指導者のスキルによってその効果にバラつきがあると言われますが、事前の準備とツールの活用によって、指導レベルを平準化できます。評価基準の策定からトレーニング/フィードバック・コーチングまでカバーした体験学習中心セミナーです。

プログラム内容

1.モニタリングの評価指標がコールを左右する
 ・センターミッションを具現化する
 【体験学習】モニタリング評価指標の検討

2.モニタリングと連携したトレーニング
 ・ベーシックスキルの教育方法
 ・カード式学習のご紹介
 ・各種ロールプレイングの使い分け
 ・30分で効果が表れる1対N型ロールプレイング
 【デモ】1対N型ロールプレイング

3.実践型フィードバックの方法
 ・「愛のフィードバック」のルール
 ・フィーバックではロールプレイングを!
 【体験学習】フィードバックの体験

特 典:フィードバックのシナリオ・テンプレートを進呈

定 員:30名

受講料:48600円(税込)(昼食付)

講 師:講師プロフィール

市場通信
コールセンター・コンサルタント
石橋由佳

1992年現電通ワンダーマンに入社。入社以降退職までインタラクティブ関連部署(現インタラクティブコミュニケーション部)に所属し、コールセンター、データ関連の業務に従事する。2003年に同社を退職し、現在、市場通信においてコールセンターコンサルタントとして、大手企業のコールセンターや一般の電話応対に関する業務を推進。

これまでに60社を100プロジェクトを超える実績がある。

「こたえは現場にある」をモットーに、モニタリングなどのお客さまとの通話を重視した活動を行っている。また、教育・研修では、常に新しいスタイルの学習を模索し、OJTに使えるカード式研修やボールを使った体験学習なども取り入れ、受講生自身の気づきや体の感覚で覚える学びを進めている。

お申し込みは→こちら

コールセンター・電話応対の電話サポート業務専用サイトのご案内

callcentersenyou1.png詳しくは、コールセンターおよび電話応対の専用サイトをご覧ください。

コールセンターの品質はモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング.その他モチベーションアップなどのいくつかのポイントをしっかりおさえることで、大きな改善が期待できます。


「答えは現場にある」をモットーに、戦略からコールの現場まで、実践的な改善を目指します。


自社でお困りの内容がきっと見つかります。


是非、クリックして専用サイトをご覧ください。

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加この記事をクリップ!  livedoor クリップに追加Buzzurlにブックマーク Buzzurlに追加

[コールセンター・モニタリング活用講座 in 東京 2015年7月] 2015年5月25日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

サービスメニュー

関連ブログ記事