HOME » WEBマーケティングブログ アーカイブ » 地元ブロガーの発信が地元地域の中小企業を活性化させる!?

地元ブロガーの発信が地元地域の中小企業を活性化させる!?

ネットはグローバルと言われ、その効用は十分果たされてきた。しかしながら、逆に生活圏や商圏、あるいは近隣住区単位での利用はまだまだである。地元情報の発信や、サイトへのアクセス数は極めて少ない。

ブログで、地元地域の個人商店や中小企業を活性化させる。山梨県ブロガー協会(NPO法人クライシスマネジメント運営)が個人のブロガーを集めて、小規模事業者のPR活動を支援しているようだ(2010年1月27日付の山梨日日新聞:ブログで会社や商品PR、甲府のNPO法人が新サービス)。

地元住民へのアピールと共に、地域の名産品や物産は全国レベルで販売しても十分評価できるのもある。

ブログは口コミ効果が高く、被リンク数を増やし、検索結果表示を向上させてくれる。ブログなどCGMはお手軽な発信ツールが多く浸透しており、SEO効果も高く、うまく使うと諸費用も安価でPRや広告、販促効果も高い。

また、こうした試みに対し、県や市町村など公共機関のサイトなどは、ページビュー等格付けの高い利点を活かして、リンク貼りなどのSEO支援をすべきであろうと思われる。

多くの地元ブロガーを集めて、是非成功に導いて欲しいと思う次第である。

このエントリーを含むはてなブックマーク  はてなブックマークに追加この記事をクリップ!  livedoor クリップに追加Buzzurlにブックマーク Buzzurlに追加

[地元ブロガーの発信が地元地域の中小企業を活性化させる!?] 2010年1月27日

詳しくは、このコールセンター専用サイトをご覧ください。コールセンターのモニタリング、スクリプト、電話応対研修、トレーニング、モチベーションアップなど、自社でお困りの内容がきっと見つかります。

関連記事